たびのきろく

旅行日記です

ゴルフ Plutaluang Navy Golf Course

le kataiでブッキング。交通費300b前払い。

ファランロットゥーに乗り込んだため全く会話は理解できず。

灯台が有名らしいが灯台ホールは今回回れなかった。

トータルの支払いは日本とあんまりかわらないかもしれない。

料金キャッシュのみ先払いでこういうチケットをもらう。

いたるところでイヌが寝ている。

ずっとついてくる奴もいる。

ボールを追いかけようとするとキャディに追い払われる。

なんとものどかな風景。

コースコンディションはまあ河川敷クオリティだけどグリーンはまずまずキレいかった。

同組はずべて日本人でいろいろ教えていただいた。

か、かわええ...

ずっとスマホいじってるし電話かけて喋ってるし...タイの人全般そんなかんじだけど

ただし仕事は完璧。残り距離、パットラインすべて間違いない。文句なしです。

まっすぐはトントンと言うのだ、などとタイ語講座もあった。英語でおk。

(掲載の許可は頂いております)


参考HP

http://blog.livedoor.jp/thaigolf/archives/816236.html



以下メモ


どこにラウンドしに行くかさえわかっていないがゴルフバーにつくともう既に何人か日本人とファランがいた。ミニバンにバッグを積んで出発。私以外全員白人のおじさんで喋っているがさっぱりわからず。携帯をいじって今日ラウンドするネイビー何とかを検索する。1時間くらいで到着。どうすればいいかわからんのでとりあえずついていく。支払、ロッカーでたところでもうみんな行ってしまいキャディーとスタート地点に行ってみるも知らない人ばかり。誰々の組みか?と聞かれなんとなく聞いたことがある名前だったのでイエスというと無事スタート地点に到着。凄まじい緊張と焦りの中クジでオナーをひく。そしてobなのでもう1回と言われる。さっきよりもアウトな当たりでキャディにもういいと言われ2打地点に行くと両方助かっている。3ホール目くらいから落ち着きを取り戻し良いショットも出だす。かなり暑いがカートだしフラットなコースなので全くしんどくない。朝のんだレッドブルが効いているのか。後で聞くとこれでもパタヤでは一番アップダウンのあるコースだとか。日本では花粉もあるのでこれで1500btというのはありがたい。南15の半島グリーンでのバーディーは最高であったし、obギリギリセーフが5回くらいあったもののビッグイニングもあったためtgはいまいち。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。